『なぜ +α ビジネスニュースを読み解く必要があるのか?』
ずばり、ニュースサイトをよく利用する人には高額所得者が多いそうだ。日々アンテナを張り巡らせて、情報収集を!一歩先へ、ビジネスチャンスをモノにするために!


[ Pick Up ]
ビッダーズ出店資料・・・PC3大モールでは3番手ですが、ケータイモールで
月商1000万円店舗続出するなど携帯モールでは抜群!
ペガサスの塾経営!・・・独立開業など起業を考えているかたは必見。
<< ざっとビジネスニュースをクリップ。「Wiiの戦う相手はPS3ではない」??など
資格起業で個人事業!+F1
エスカレートするスパムメール。金品を要求!?など >>

スポンサーサイト

  • 2007.05.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • このエントリーを含むはてなブックマーク

一定期間更新がないため広告を表示しています


オンラインショッピングモールは寡占状態。公正取引委員会報告。

まずは、公正取引委員会がまとめた『電子商店街等の消費者向けeコマースにおける取引実態に関する調査報告書(PDF)』に目を通していただきたい。

市場規模から現状や問題点について、イラストや図を交えてまとめているのでわかり易いです。

この報告書は、公正取引委員会事務総局が12月27日に発表したもので、2006年1月から12月まで、オンラインショッピングモール(電子商店街)の運営事業者、出店事業者、消費者にアンケート・ヒアリング調査を実施して、結果をまとめ公表したものです。

オンラインで何かを購入した経験がある方は、ひょっとして「楽天」「ヤフー」「ビッダーズ(DeNA)」のどれかを利用したのではないでしょうか?

当然報告書でも、オンラインショッピングモールにおける取引は、運営事業者である楽天、ヤフー、DeNAの三社に集中し、上位三社で市場規模の9割超を占めている状態であると報告しているからです。

さらに、この三社の中には、出店事業者に対して取引上の立場が著しく優位にあることを利用し、独占禁止法上の問題につながる行為を行っている運営事業者もいると指摘しその実態を明らかにするために調査が行われた。

調査報告では、まず消費者向けeコマースの市場規模が年々拡大していること(2005年度は1兆3210億円、対前年度比39%増)、eコマース市場全体において電子商店街が占める割合が大きくなっていること(電子商店街の2005年度市場規模は5500億円、eコマース市場全体の41.6%)などを指摘している。

また消費者に対する調査によって、メリットをもたらしているとしたのは、電子商店街が品揃えの豊富さ・検索機能の提供などといった点。

そして、特に大手3社が出店事業者に対して有利な立場にあるとした根拠は以下の様な点から。

ヽ敕掘▲筌奸次DeNA三社のオンラインショッピングモールにおける売上高(出店事業者から徴収する出店料収入など)が楽天409億円、ヤフー160億円、DeNA10億3000万円であるのに対し、出店事業者売上高は平均6000万円となっていて、事業規模に大きな差がある点。

▲ンラインショッピングモールへの取引依存度(出店事業者の売り上げ全体における電子商店街での売り上げの割合)が60%以上の出店事業者が全体の6割を占めているという点。

出店事業者の43.3%が「運営事業者の方が圧倒的に強い立場にある」、28.9%が「運営事業者の方がどちらかというと強い立場にある」と考えている点。


それから具体的に独占禁止法上の問題につながる可能性が指摘されているのは以下。

以下引用・抜粋

出店事業者が退店した後に顧客情報をダイレクトメール送付などの営業活動に利用することの禁止や、出店事業者にとって不当に不利益な手数料率の設定、実際には使用されないポイント分の原資まで出店事業者に負担を課すようなポイント制度の運用、運営事業者によるカード決済代行業務の利用義務付けなどの行為。

 顧客情報の利用禁止は独占禁止法上の「拘束条件付取引」に、不当な手数料率の設定、過大な負担を強いるポイント制度、カード決済代行業務の利用義務付けなどは、それぞれ独占禁止法上の「優越的地位の濫用」に抵触する恐れがあるとしている。

 調査は、オンラインショッピングモールの運営事業者と出店事業者との間の取引および消費者向けeコマースへの新規参入や事業展開を行おうとする事業者と既存事業者との関係の実態を把握し、それを踏まえて競争政策上および独占禁止法上の考え方を明らかにすることを目的としたもの。

ということです。

以前から「楽天税」などと皮肉られ手数料問題が度々取り上げられている楽天ですが、現時点での圧倒的集客力を考えると出展事業者は従わざるを得ないというところでしょうか・・。

少し前に斜め読みした記事で、モールに出展しているある企業の方の話が載っていましたが、「他に集客力があり魅力的なサービスを提供してくれるモールがあれば当然すぐにでも乗り換えたい。しかし現時点ではないのでしょうがなく・・」と本音?を語っていたのを思い出しました。

ニュースリンク
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20340414,00.htm

スポンサーサイト

  • 2007.05.11 Friday
  • -
  • 21:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  • このエントリーを含むはてなブックマーク

 [ Pick Up リンク ]
 モバゲータウン・・・このブログでも度々取り上げている、携帯ビジネスにおいて快進撃を続ける携帯SNS&ゲームサイト。まだ利用したことが無い方は一度覗いてみては?
無料でダウンロードできるフラッシュゲームおもしろいです!特に街ゴルフ2!

 [ Pick Up 起業&資産形成情報 ]
  競馬予想業界に大革命!あなたの資金が285倍になったら競馬をやめられますか?

  元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法





このサイトに広告を掲載
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

この記事へのリンクがないものは無効となります。また、内容に関連性のないものは一切表示されません。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/01/11 8:54 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/01/11 2:35 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/01/25 8:36 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/02/12 9:44 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/03/08 6:06 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/03/08 6:06 PM

免責事項 : コンテンツの正確性には随時細心の注意を払っておりますが、当サイトの使用及び閲覧によって発生したいかなる損害に関して一切の責任
を負いません。また情報やリンク先について正確性、安全性等いかなる保証もしていませんのでアクセスは自己責任でお願いします。無利息キャッシング
個人事業個人事業主として独立開業するなら、資格起業サイトが役立ちます。また、資格に関する比較情報も資格取得サイトをぜひご利用下さい。
会計に関して簡単に青色申告をするなら弥生会計が便利!税理士無料探しサイトも。本やCDの通販ならアマゾン通販.comを。 http://www.shinobi.jp/
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス